令和2年度のスタート♪
これまで開店休業状態だった「センター長のつぶやき」につぶやいてみることにします。
どのくらいできるかわかりませんが、よかったらお付き合いください。

 まず、今朝の小さな感動から。
今朝のNHK朝ドラ、弱虫な可愛い主人公が徒競走で転倒し、同級生のハーモニカの音楽を聴いて立ち上がるシーン。
うるうるしてしまいました。やはり音楽の力はいいですね。森山直太朗さんの音楽の先生も素敵!
かけっこが苦手で、いつもビリ。徒競走が嫌いだった自分にも重ねてしまったかも。
コロナ一色の中、朝からさわやかな感動でした。ありがとう!
(朝のNHK番組には、ずいぶん力をもらっているのですよ・・いつか書きますが、介護保険の実証研究をはじめたのも
朝のNHK生活ホッとモーニング!の特集をみて、NHKに電話したのがきっかけでした。決して関係者ではないですが。笑)

 乗客まばらなTXに揺られて到着したラボでは、今日から新人の助教の先生お二人、クロスアポイントの准教授1名、新入生の入学です。入学式も卒業式もないのですが、新たな人生の節目はやはり大切!と、ラボで筑波大学歌を流し、ささやかな入学式気分を味わいました。筑波大学には、常陸野の というクラシックな歌と、Imagine the future という明るいのりのいい歌と2つあります。大学で混声合唱団だった私は、卒業式入学式はいつも舞台で ”常陸野の” をうたうのが春のお仕事でした。
 やはり音楽はいいな・・と実感。毎年恒例のラボお花見はできませんでしたが、また来年みんなで、明るい気持ちでできることを祈って、今年はお預けです。
 今年は、大学院生10人も仲間に加わります。新入生たちは4月6日にオリエンテーション資料配布から正式スタートです。
公衆衛生の重要性が今問われている局面、若い先生たち、秘書さん、みんなワンチームで頑張っていきましょう!

 あと一つ。今日から診療報酬改定です。中医協の入院医療WGに関わらせていただき、その中のいくつかが診療報酬に反映されました。 主には、療養における長期IVHの管理について、入退院調整会議などでの遠隔会議利用の柔軟化の2点です。スマホでOKで、遠くの医療者、サービス業者、そして家族が負担なく話し合える環境はとても大切と思います。
 人生の最期に安心して療養できる場がなかなか得られにくい現状が、医療・介護・家族等々全体のバランスの中で、少しでも良い方向に向くことを願っています。今回の改定は、その一歩と思います。その歩みにつながる研究をまた、みんなで進めていきたいと思います。そして、改めて、生活と調和した医療のためにーというモットーを大切にしていきたいと思います。
では、今日はこの辺で。
おやすみなさい。